« HGUC AMS-119ギラ・ドーガ製作記02 | トップページ | HGUC RGM-89ジェガン&AMS-119ギラ・ドーガ製作記03 »

2009年12月19日 (土)

HGUC RGM-89ジェガン製作記02

ギラ・ドーガに続きましてジェガンもやりますよ~

023 まずは前回合わせ目消しの処理をしたパーツを綺麗に仕上げます。

024 それにしても、

こういった入り組んだ部分がやりにくいですねぇ;

初心者の私にはもうどうやればよいのやら………

まぁぼやいても仕方がないので紙やすりを半分に折って、その角の部分でがりがりとしていきます。

025 続きまして、これまた頭部のディテールアップ?です。

一応、ジェガンのカメラカバーの裏はモノアイになっています(気になる方は、F91の劇中にてカバーの割れたジェガンの頭部が転がるシーンがあるので参考にでも)。

なのでココにはその場に偶然あった緑のHアイズをはめ込みます。

026 すると、こんな感じになります。

しかし、

「これでは外から見てもわかりづらいのでは?」

と思う方も多いはず……

しかし、ご安心ください。

027 ご覧ください、きちんと外からでもわかりますw

けっこう見えるものなのですよ。

しかしまぁ、見えすぎた感もありますが;

これでジェガンは終わりです。

今回は書きませんでしたが、この記事を書く少し前に一応筆による部分塗装を終わらせました!

しかしまぁ、いかんせん筆塗装は初めてなので物凄く塗料がはみ出ています;

まぁそれは後々デザインナイフで削るかうすめ液でふき取りますかね。

筆と宗を進めてくださったhirozさん、助言ありがとうございました!

ではまた次回~

« HGUC AMS-119ギラ・ドーガ製作記02 | トップページ | HGUC RGM-89ジェガン&AMS-119ギラ・ドーガ製作記03 »

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

磨かれたプラスチックはうつくしいものですねえ・・。

例のグゼについてはマイブログのコメントにて返信させていただきました。

それでは、よいクリスマスを。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HGUC RGM-89ジェガン製作記02:

« HGUC AMS-119ギラ・ドーガ製作記02 | トップページ | HGUC RGM-89ジェガン&AMS-119ギラ・ドーガ製作記03 »

つぶやき

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック