« 春の訪れ……とか思っていたらもう梅雨に台風でした! | トップページ | まじかい……? »

2011年5月29日 (日)

PSPo2小説05

[注意書き]
この小説は株式会社SEGAから発売されているPSPo2の二次創作小説です。
原作をプレイしただけではわからない部分には作者独自の解釈などが含まれますので、苦手な方はご注意下さい。

第5話「全ての始まり」

 ガーディアンズコロニーにある機動警備部宿舎の通路。
多くのガーディアンズが行き交うこの通路に、一人の女性キャストが歩いていた。
その立ち振る舞いは温和そうなものであり、太陽系全般で危険な任務に当たるガーディアンズとは思えない。
だが、彼女は列記としたベテランガーディアンズなのである。
「あ、ユウさん!」
 彼女、ユウは背後から掛けられた言葉に振り返った。
「ジンさんじゃないですか~、お久しぶりですね」
「久しぶりです。3年ぶりくらいですかね?」
 ジンはそう返すと、ユウと硬く握手をする。
元々ジンとユウは3年前のSEED戦役終結までは共に機動警備部に所属し、依頼でペアを組むことも多く、ヘビーガンがまだガーディアンズであった頃は3人でチームを組んでいたこともあった。
だが、ヘビーガンが同盟軍へと転職し、ジンはSEED事変の際の戦傷にて右腕を失い前線での戦闘が難しくなってしまったため情報部へと異動したため、今では機動警備部に所属するのはユウ一人となってしまっていた。
そのため、ユウは現在現場を離れガーディアンズ学校の教官をしている。
「情報部のジンさんが、機動警備部まで足を運ぶなんて……どうしたのです?」
 通常、情報部と機動警備部は全くの別系統組織であり、情報部では機密データなどを扱うために宿舎や主要施設なども別けられている。
そのため、よっぽどの事がない限りは情報部の人間が機動警備部の宿舎にやってくると言う事はないはず。
そのため、ユウはそこを疑問に思っているのだ。
「ちょっと野暮用でしてね………今回の行方不明事件関連のなんですが……」
「あらぁ……確かに、段々と大事になってきていますね……」
「そこで、我々情報部が出張ってきているというわけですよ。まぁ、今回はちょっとした個人的な用もあるのですがね?」
 ユウはそう聞いて不安に思った。
ガーディアンズ内部でも目だって行動しないはずの情報部の動きが活発になると言う事は、それなりに事の全容が大きいという証でもあるからだ。
「そういえば、個人的な用っていうのは?」
「あぁ……それは、ですね………」
 ユウに聞かれると、ジンは少し困ったように目を泳がせる。
「言いにくいことならよいのですが……」
「……ユウさんには話しておいたほうがよいかもしれませんね」
 少し考えてから、ジンは今回の事件についての簡単な概要とそれをヤックルが自らの手で調査しようとしている旨のことを明かした。
ユウはヘビーガンの友人であったため、彼がガーディアンズを去り、代わりにSEED事変に際してその娘であるヤックルが入社してきた時には積極的にその世話を焼いていた。
そのため、それを聞いたユウは不安に顔を曇らせる。
「それって、大丈夫なのですか?」
「大丈夫かどうかと言われれば……まぁ危険は伴うでしょう。けど、本人が自分でやると言っているからには、我々ができるのは手助けだけですしね」
「そう、ですね」
 ユウはしぶしぶ納得したかのように頷く。
「ところでユウさん、時間ありますか?」
「今日は午後からしか仕事が無いので、ありますけど」
「じゃあ、久々にお茶でもしながら話しません?もっと気軽な話でも」
「あ、いいですね~」
 その後、二人はガーディアンズコロニー内のカフェにて久々に談笑していたのであるが、そこでとあるニュースを知る事となった。
それは、傭兵達による探索作業中のとあるレリクスにて、突然としてレリクスの機能が起動して内部に数人取り残されたというものであった。
「レリクスですか。事変以来何にもなかったのに、なんで今頃………」
「そうですね~……行方不明の件といい、なにか大事にならなければいいですけど………」
 二人はそう言いながらも、漠然とした不安を抱えていた。
だが、それがどういったものであるかというのはまだ分かってはいなかった。

« 春の訪れ……とか思っていたらもう梅雨に台風でした! | トップページ | まじかい……? »

PSPo2小説」カテゴリの記事

コメント

こりゃあ長くなりそうですね~
ワクテカしながら続きを待っていますよ!

いつの間にか5話目!?・・・この安定感、見習わないと・・・。

ガーディアンズ時代か…懐かしいなぁ。
PSO2で再会したいね!
そのときはジンではなくアルファンドですがw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSPo2小説05:

« 春の訪れ……とか思っていたらもう梅雨に台風でした! | トップページ | まじかい……? »

つぶやき

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック