« 時が経つのは早いもの…… | トップページ | 現在地新潟 »

2011年8月13日 (土)

栗林閣下……

どうも、をあさです。

先程、金曜ロードショーでやっていた「硫黄島からの手紙」を見ておりました!

DVDでも持っているのですが、地上波では初めてでした。

いやぁ……自分は、父親達の星条旗よりこっちの方が好きですね。

向こうがアメリカ国民目線なのに対して、こっちが日本国民目線だからなんでしょうけども……

やはり、栗林忠道陸軍中将は名将ですね。

彼の考えた地下壕にこもっての徹底抗戦は、ベトナムでも同様の先方が採られアメリカ軍を手こずらせたことで有名ですね。

彼以外にも、自分は多く知りませんが当時の日本軍には中々の名将が多かったようですね。

硫黄島の戦いのすぐ後での沖縄戦においての牛島満陸軍中将(批判も多いですが)や、北海道をソ連から守り抜いた樋口季一郎陸軍中将(現在でも北海道にいる第11戦車大体、通称士魂戦車大体の元となった部隊などが戦っていた占守島の戦い)などがおりますね。

こういった映画を見ると、最近よく思うのが……

「なんできちんと歴史で教えないのか」っていうことですね。

いつもいつも負の面ばかり教えるのはおかしいと思いますよ?自分は。

自分の国の歴史すらまともに知らないなんて、それこそ海外に顔向けできないことだと思うのですよ……まぁ、勝手な自論ですけども。

さてはて、これ以上は私の自論が無駄に白熱してしまいますので、今日は此処まで!

ではでは~

(続きでコメント返信)

[コメント返信]

・ミュラさん
ご心配おかけいたしました申し訳ありません;
よもやそこまで心配していただいていたとは……感激です!

・エトワールさん
夏休みがあるだけ、大学生はマシなのですね;

« 時が経つのは早いもの…… | トップページ | 現在地新潟 »

その他日記」カテゴリの記事

コメント

渋い趣味してますね・・・。正直わたしは自分から入って行こうとは思わないところでして・・・。
本物の軍隊や兵器は苦手なんです。え?本当ですよ!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗林閣下……:

« 時が経つのは早いもの…… | トップページ | 現在地新潟 »

つぶやき

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック