« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月26日 (木)

建築日記13

どうも皆様、をあさです。
本日はどうにか代休が取れたということで予定通りの臨時更新です。

今回もタイトルどおりのマインクラフトで建造中の中規模城砦に関して書いていきたいと思います。
前回はmcmapで整地に関する報告のみを行いましたが、今回はSS付きでやっていきたいと思います。

20150226_092643

少し前にも書いた機銃座付きの小規模な塔をより強固なものへと改装しました。
以前は対空を考えて開放的な構造にしていたのですが、今回はトーチカ風に強固なものへと改装しました。
この方が、前回よりも外見的にも防弾的にも納得がいく感じがします。

20150226_092658

中身にはきちんと対空対地用のM2ブローニングを備え付けてあります。

20150226_092712

20150226_092744

以前よりも多少射角が制限されてしまいますが、根元まで来た敵に関しては下のトーチカで対応できるので大丈夫でしょう。

今回やったのはこのくらいです。
毎回毎回、作っては修正し、修正しては別の案が浮かび……とやっているとなかなか一気にドカッと作ることができず更新のたびに記事の内容もチマチマとしたものになってしまうのはなんだか記事を書いていてモヤっとします。
無限にゲームをやる時間があれば……とは思うものの、学生時代からこの体たらくなのでむしろ今のほうが節度があってよいのかもしれません。

ちなみに、3月以降に関しては、5月に一般幹部の試験を受けなおしたりなどするため更新が不定期になるかもしれません。

それでは、今回はここまでノシ

2015年2月22日 (日)

建築日記12

どうも皆様、をあさです。

今回もマイクラでマイペースに建築中の城砦について書いていこうかと思います。

前回の建築日記では、息抜きとこの先の効率化を兼ねた兵舎の建築を行いましたが、今回はマイクラの大規模建築に付き物の整地及び

湧き潰し

を行いました。
mcmapで出力してみると、

Output_9
こんな感じです。
mcmapで出力してみるとそこまで広範囲には見えませんが、実際には多少の凹凸を平坦にしながら迫りくるゲリラを掃討しつつの作業であるため、限られた時間だと今日はここまでが限界でした。
この湧き潰し範囲だと建築予定地の全体の4分の1以下の範囲であるため、次回以降ももっとがんばっていかないとなぁ……

次回更新は、来週の水曜と木曜が代休予定なので、できればそのあたりに更新したいかなと思っております。

では、今回はこのあたりでノシ

2015年2月15日 (日)

更新休み01!

諸事情により、今週の更新はお休みいたします。
諸事情というのは、主にネカフェにいる時間が取れなかったとか、ネタが思いつかなかったとかそういったところです!

2015年2月 7日 (土)

建築日記11

どうも皆様、をあさです。

今回はマインクラフトの建築進行具合に関して書いていきたいと思います。
ガンダムブレイカー2に関してはまた来週です。

先週までは、周囲の整地と城壁の建築を行っていたのですが、資材が現状ではまったく足りておらず、建築を進めることができなくなってしまったのと、少し食傷気味であったため、気分を切り替えるためにちょっと別の建物を建ててみました。
別の、と言っても現在建築中の中規模城砦に一切関係ないものではなく、あくまでも城砦内部の施設の建築を行いました。
それがこちらです。

20150207_140520

少し小さいですが、城砦内部にある兵舎です。
これからいくつかの兵舎を建築するにあたって、サンプルとしての意味合いを持たせつつ建ててみました。

20150207_140542

これはまだ小さい方なのですが、この兵舎に隣接させて食堂や厚生施設、トイレなどを別の棟として立てていく予定です。複数の棟で役割を分担させ、それを1セットとして駐留部隊の規模によって大きさを変えていきます。

20150207_140555

この兵舎に関しては、表門の警備を担当する憲兵部隊用であるため小さ目となっています。収容人数に関してはおいおい考えていきます。

20150207_140614

デザインに関しては、旧陸軍や他国軍のレンガ作りの兵舎や弾薬庫等を画像検索し、ある程度ごちゃ混ぜにした感じにしてあります。

20150207_140635

外見的にはなかなかに満足できるものとりました。
あとは内部をどう充実させていくかが問題です。

今回の建築はここまでとなります。
現在マイクラで建築中の中規模城砦ですが、駐屯地風にするか要塞風にするか、両者の中間にするかについて悩みながらの建築中です。
最初にかなり構想を練ったはずなのですが……なかなかに初心貫徹とは行かないようですorz

では、今回はここまでですノシ

2015年2月 1日 (日)

遅れ気味のガンダムブレイカー2 01

どうも皆様、をあさです。

毎週毎週Minecraftだと建築が進んでいない場合にネタが切れてしまったりするので、今回からは少し前に発売されたガンダムブレイカー2に関してちょくちょく書いていこうかと思います。
内容的には、ゲーム内で製作したガンプラを一度の更新につき2体ずつ紹介していく形となります。

では、早速紹介していこうかと思います。

本日一機目はこちら、

Rgm86rliii

RGM-86RLジムIIIライトアーマー

です。
ゲームを始めてすぐに製作した機体で、名前の通りジムⅢの軽量化タイプです。
支援機として重武装化していたジムⅢをあえて軽量化し、運動性能を向上させたという設定で、コックピット周辺はジェガンのものを使うことによりパイロットの安全性を向上させています。
武装は
60mmバルカン、ビームライフル、ツインビームスピア、ビームサーベル

Rgm86rliii_2

イメージ元はジムセミストライカー。
塗装は地上の砂漠地帯等での使用を想定したものとなっています。

Rgm86rliii_3

一般的な連邦塗装も用意してあります。
ストーリーが進むにつれ、どんどんと性能がついていかず陳腐化。現在は初級ステージ以外で出撃することはありません。

本日二機目はこちら、

Rgm79

RGM-79ジムキャノン(現地改修型)です。
攻略に使うことを一切考慮せずに製作した機体です。
現地で破損した各種機体のパーツを組み合わせた急造品の支援機です。
急造品のため、正式な型式番号はありません。
背中に装備されているコンテナは、240mm低反動キャノンに対する簡易給弾機構と弾倉の役割を備えており、断続的な面制圧が可能となっている。
武装は、
60mmバルカン、90mmブルパップマシンガン、240mm低反動キャノン、ビームサーベル

Rgm79_2

塗装は、陸戦型ジムと同様のものとなっている。
あくまで急造品なため、信頼性と性能は低い。

本日の紹介はここまでとなります。
以前このブログでガンプラ製作をしていたときも量産型が中心でしたが、ガンダムブレイカーでも量産型を中心として製作しています。
最近は仕事が忙しく、中々PSvitaをやる時間がとれないため、買ってからかなり経っているのに未だにストーリーをクリアできていません。
早く進めないと、これもすぐにネタ切れになりそうなのでちょくちょく進めていきたいです……orz

でjは、今回はここまでノシ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

つぶやき

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック